カミングアウトに思いを馳せるGW(下)〜親友へ話すタイミング、「幸せ」「大丈夫」ってなんだろう

「カミングアウトするかどうか」。 この議題に、僕が一番思いを馳せて悩んだ相手が、親友の石田くんだ。 今までいろいろ相談をし合って、お互いの人生に影響を与え合った大切な人だからこそ、これからの未来もお互いに話せたらなと、時には助け合えたらなと…

カミングアウトに思いを馳せるGW(中)〜親に告白するか問題に出ている答え

今日は母の日らしい。 以前から書いている通り、僕は家庭環境がたいへん複雑だ。親とはお互いに利害関係で繋がっているだけなので、小学生以来、母の日・父の日に贈り物をしたことはない。 もちろん不仲の背景には自分に悪い部分もあるのだけれど、僕は親へ…

カミングアウトに思いを馳せるGW(上)〜幼なじみに「彼氏ができた」と恋バナ

GWはいろいろと動きがあったので、時間差はできてしまったけれど、いろいろ書いていければと思う。 3か月ぶりくらいに、以前少しだけ書いたななせとパンケーキを食べに行った(ちなみに、ずっと食べたかった予約が難しいお店にやっと行けたので、いずれ都…

ブログを続けたい理由 〜初めて声をかけてくれた読者さんと会ってきた

夢の9連休だったGWが終わり、それなりに残業のある日常に戻ってきた。 特に最近は仕事が忙しくて、ブログの更新が滞ってしまっている。 それでも、ここ1ヶ月は心情的にいろんな動きがあったこともあり、「1ヶ月以内に」書きたい話題が14個も溜まって…

ゲイとして生きる覚悟に背中を押してくれたもの 〜ゲイブロガーと活動家、両方いなければ

最近、ゲイだと認められるまでの20数年間を読み返して、ゲイとして生きる覚悟をする背中を押してくれたものについて、詳しく書いていなかったなと感じた。 覚悟を決めるにあたって、僕は感謝している人がいる。 まずは、LGBT活動家と呼ばれる方々だ。 …

TRPに参加して感じた幸せ 〜LGBTは「幸せになることを諦めない」?

4月28日に東京の代々木公園付近で行われた「東京レインボープライド」のパレードに、2人のゲイブロガーさんと参加した。 参加前の心境はこちら。 tenka0410cf.hatenablog.com ゲイとして生きていく覚悟を決めた今年だからこそ、仲間と一緒に笑って生きて…

好みいろいろ、男もいろいろ

「好みの顔の芸能人って誰?」と聞かれたら、「伊藤健太郎くん!!!」と即答する。 あ〜もう、かっこ可愛すぎる。好き。透明感がたまらん。あんな顔に生まれたかった。 でも伊藤健太郎くんの顔は大好きは大好きでも、恋愛的な意味ではなく、「なりたい顔」…

若い熱意にふれて 〜もう一度、御託を並べずまっすぐに挑戦したくなってしまった

「変わりたい」。 これまで何度もそう思いながら、妥協を重ねてきた。だけれどまた、懲りずに強くそう思ってしまっている自分がいる。22歳の新卒の同期たちのほとばしる熱意に、多大な影響を受けているのだと思う。 「転職って、ここからなら大手にでもい…